三尊像の彫刻 千手観音坐像 飯綱権現立像 毘沙門天立像 4

sansonzousen-22

三尊像の下書きの続きですが、中尊の千手観音像の大まかな雰囲気を描いている最中です。

脇侍の毘沙門天と飯綱権現像は少し輪郭線を整えた程度に描いています。

 

sansonzousen-23

千手観音は合計四十二臂(42本)あります。

胸前で合掌する手を除いた40本の手それぞれに25の世界を救います。

40本×25世界で1000になります。

25世界というのは天上界から地獄まえでの25の世界があるという考え方からきています。

今回描いているのは合掌をする手と臍前で宝鉢(ほうはつ)を持っている手の4本を描いています。

後ろの38本の手を描く前にしっかりと体つきを描いておくことで出来るだけシンプルに考えるようにしています。

とりあえず今回はここまで、一旦離れます。

 

 

 

 

sansonzousen-24

三尊像の彫刻 千手観音坐像 飯綱権現立像 毘沙門天立像 4